2022年9月

自然言語処理
Dialogflowを使った自然言語処理(3) webhook

Dialogflowのwebhookとは Webhook は、ビジネス ロジックをホストするサービスです。Webhook では、セッション中に Dialogflow の自然言語処理で抽出されたデータを使用するこ […]

続きを読む
自然言語処理
Dialogflowを使った自然言語処理(2) CX版

Dialogflowには、小規模でシンプルなエージェントに適した”ES"と、大規模で複雑なエージェントに適した”CX"と、2つのエディションがあります。運用コストにも違いがありますので、どちらを選択すべきか悩むこともあり […]

続きを読む
自然言語処理
Dialogflowを使った自然言語処理(1)ES版

Dialogflowは会話型ユーザインターフェイスを実装するためのプラットフォームです。現時点でDialogflow CX(Advanced)と Dialogflow ES(Standard)の 2 つのエディションが存 […]

続きを読む
サーバ開発
Firebase Hosting Flutter Web

以前、NetlifyにFlutter Webアプリをデプロイするという記事を書きました。 アプリ内でファイルストレージや、認証を使う必要ができてしまったので、これを機会にFirebaseに乗り換えることとしました。 Fi […]

続きを読む
Flutter
Dialogflowの感情分析結果(sentimentAnalysisResult)を取得する

以下の記事でも記載した通り、flutterでDialogflowを使うには、dialogflow_flutterパッケージを利用します。 現時点でのdialogflow_flutterのバージョンは1.0.0ですが、この […]

続きを読む
クライアント開発
FlutterアプリでDialogflow APIを使う

以前ご紹介した音声チャットボットアプリでは、全てのユーザ発話を応答生成サーバに送ってボットの応答を得ていました。実用的な応答を得るためには、会話の流れを制御する必要性も出てきます。 もちろん、クライアントアプリ側で制御し […]

続きを読む